メモ」カテゴリーアーカイブ

映画:はじまりへの旅

『はじまりへの旅』を見てから、内様についての反芻を繰り返していて、あまりまとまった考えが浮かばない。 チョムスキーの扱い、母親の造形、他諸々の描写。 これはひょっとして、全て批判的に受け止めて笑うところが満載の映画だった… 続きを読む »

使えるか使えないか

トリビア的な知識があっても、それが精神生活や生き方に何ら役に立っていない例と向き合う羽目に陥っている。 意識が高いあまり、幾度となく落ちる目の鱗や、スピ系における高次存在からの祝福を受ける喜びに満ち溢れて、低次存在から邪… 続きを読む »

詩を探す

演劇なんて徒党組まなきゃできないことをやっている以上、共謀疑われてオマワリに引っ張られて拷問されるぐらいのところまでいかないと、一人前じゃない時代がくるだろうか。 どうせアート系はいつだって、わけがわからないし社会的地位… 続きを読む »