2018.01.09

投稿者: | 2018年1月10日

稽古日。先週台本が完成して一通り通して読んだので、本日は構造確認のための部分返し。
読んだ感じ、見た目やら口走っていることとは関係無く、構造も含めての自己言及的な部分を、どうやって意識していくか、意識させていくかで緊張感が変わるものが仕上がっていると確認できたので、このまま作りこんでいく方向。
そんなわけで、今回は構造を追う回。次はまた、誰かが考えていることと直面しよう。
稽古の帰りに、なんとなく別の話しのタネを思いついたので、書き散らしておくことにする。

何かを目にして、自分の心がどう動くのか、改めて考えてしまう日だった。
なんにしても、つい考えてしまうし、非常に心がざわめくものもあるけれど、丸一日そういうお題が続くと、「なるほど、これについては俺は最初から無関係」ということがわかって楽になることも出てくる。いろいろですね。